QHHT- Space of Presence

"ドロレス・キャノン”量子ヒーリング催眠療法プラクティショナーのブログ (サブ)

QHHTセッションご感想

K様よりご感想をいただきました。
(ご縁があり、二度、別々の場所でお受けいただいた後のご感想です)
セッション中はもちろん、その前も後も、
潜在意識たちは常に私たちとともにいます。
 
目にみえる形としては何も起こっていないように思えるかもしれません。でも、セッション後、少しずつ状況が変わってゆくのを、実感していただけると(私たちは)信じています。
 
QHHT量子ヒーリング退行催眠は、何かが変わるためのツールです。はじめの第一歩は、あなたの内側ではじまります。決してあなたの外側には、答えはありません。QHHTは、皆さまが行動をはじめるための、ただのツールです。
 
kさまのメールを拝読し、新しい世界が開けてきていると感じました。
 
今回は、少しイレギュラーなものとなったように思います。現世から不思議な世界を散策&探索していただきました。
潜在意識に、ヒーリングもしていただいていますので、
体や気持ちの変化が起こってくるかも?しれません。
 
このたびは、QHHTセッションをお受けくださり本当にありがとうございました!(※個人を特定するものは、一部、伏せ字などでご対応させていただいております。何卒、ご了承ください)
 

f:id:QHHT:20170718212040j:plain

 

_QHHTセッションご感想(k様より)___________
 
きのう録音のMailが届きまして、すぐダウンロードをしまして、今日はDVDに取り込みました。最初の録音だけ聞いて、まだ全部は聞いていません。
膨大な作業だと思いますが、本当にありがとうございました。
 
日本出発の前日にメールをいただいたのに返事もできなくて申し訳ありません。
・・・(中略)忙しくて、飛行機に乗ったとたんもう寝ていました。
 
さてこちらに帰ってきて、3日4日で足のむくみは消えました。不思議ですね。日本では2ヶ月もずっとむくんでいたのに。
手と足のむくみはすっかり取れましたが、まだ○○のたるみはあります。これはただの△現象かもしれませんね。
 
お話ししました初めて行ったクリニックで出してもらった
むくみをとる薬(漢方薬)も効かなかったのに。
 
もしかしたら本当に千加さんが言っていた
私自身には不本意な行動?なのでしょうか。
 
背中と肩と腰は相変わらず痛いです。
自分でマッサージをしたり湿布薬をぬったり貼ったりしています。
いつもは日本に帰ると2~3kg肥ってしまうはずなのに、今回は同じでした。
 
福岡と☆☆で千加さんにいろいろお話してみて、もしかしたら今までずーーーーっと、○○を演じてきたのかもしれない。
かっこつけて○○のふりをしてきたのかな。
などなど、今が自分に向き合う時期なのかもしれません。
 
(中略)
千加さんも笑って聞いてくれたので少し心が軽くなったような気がします。笑ってくれたことで救われた気がします。
千加さんの忍耐強さはどこからくるのでしょうか。謎です。
 
それから千加さんが最後にやってくださった、今までの何かを切ってくれた事(ごめんなさい、よく説明できなくて)。あの後なんだか少し気持が楽になったような気がします。
 
自分自身について解からない事がいっぱいいっぱいあります。
次の機会にまたどうぞご指南ください。
私のためにたくさんの時間と労力と愛情をありがとうございました
心から感謝しています。