QHHT- Space of Presence

QHHT量子ヒーリング催眠療法士のブログ

インフォメーション:QHHTセッション一時休止のご案内

Information

QHHT – Space of Presence

I’ve been practicing QHHT since Dec 2013. My session is JAPANESE only.
ようこそ QHHT『Space of Presence』へ! 量子ヒーリング催眠療法(Quantum Healing Hypnosis Technique)プラクティショナー(実践者)の”Chika” です!

広島県広島市_ QHHTセッション(ご案内)

続きを読む

遊んでる 仕事 どっちも一緒なの

2度目のセッションに来てくださった”Klaraさん”(仮名)のセッションから、QHHTセッション時の内容を抜粋してお届けします。

今回、Klaraさんの A:宇宙のお仲間 から 興味深いお話(肉体に入る隙間なお話し➕ちょいディープ^^;なお話)が聞けました。

だいたいといいますか普段は『潜在意識』ハイヤーセルフ』が体のメンテナンスをひきうけてくれることが多いように思います。とはいえ、催眠セッション中に話している方にお願いすると概ねひきうけてくれるか出来る方に交代してくれます。

彼女の場合、宇宙のお仲間がバランスを整えてくれました。おまけに『寝る前に呼んでくれたら体の調節も出来るよ』とお約束もw(ス・テ・キ✨)

その頼もしい彼=宇宙のお仲間は、夢の中やリアル現実でも、これからもずっとKlaraさんのよき相談相手として、肉体に入った彼女を応援サポートする存在なのだと感じたセッションでした。 

😄

セッション公開にあたり、快く了承をくださったKlaraさんに心からの感謝を込めて。(ӦvӦ。)❤〜
_______________

  • 質問者:毎度、QHHTプラクティショナー(私)
  • 回答者:A=”Klara”さんの宇宙のお仲間

_2019年QHHT_Klara-san セッション から___

(前略)

続けて話してもいいですか?

A:いいよ

ちょこちょこ(リアル現実に)現れてた人達は みな彼女の仲間と思っていいんですね

A:そう

完全に宇宙人みたいな人が チラチラ(彼女のまわりを)歩いているように思うのですが

A:うん

あれ 本当に宇宙人?

A:ん

皆様の仲間なんですねw

A:うん

どうやって体をつくってるんですか?

A:入り込んでる

あ、入り込んでる

A:うん

すっと出たら、その人の記憶がなかったりするんですか?

A:うん お母さんのお腹の中 入るみたいに入ってる

お母さんのお腹の中に入るみたいに入ってる!のですか?

A:入ってる お腹の中 うん 入ってゆく だけ

あぁ〜そうなんだ

そしたら 皆様のちょっとグッドなアドバイスが 

(人混みにまぎれて)彼女のそばに行って小耳に挟めたりするんですね?

A:そう

じゃあ、新しい宇宙人の魂も、お母さんのお腹の中に入っていくことができるってことですね?

A:そう 見つけるの

見つけるんだ おーなるほど

彼女もそうしてお母さんのお腹の中に入ったんですか?

A:そう

ふふふ そっかそっか

そっか なかなか 宇宙人の魂って地球との波動に合わなくて

なかなか産まれにくいって聞いてますけど

A:おんなじだったら大丈夫

ああ 

A:うん

すっと入ればいいんだ

A:すっと入れるところがある

うん どっから入るんですか

おなかの中へスッと入るんですか?

A:隙間 

隙間?

A:隙間 あるの入れる

入れるんだ それは お母さんとの合意のもとですよね?

A:うん

契約書みたいなの交わすんですか?

A:そうだね

そうなんだ お互いが納得してちゃんと入るんですね?

A:うん 駄目な時 流れる

あぁ駄目な時流れるんですね 

その流れるのも合意の上のことがある?

それはちょっと失敗なの?

A:う〜ん うん 失敗 失敗の時多い

あぁ 失敗の時 多いんだ

そういう時はまた 次のチャレンジね

A:うん

それから彼女の夢ですが

夢はやはり持ち帰ってほしいものを見せてるんですよね?

例えば 空飛んでるのはどこの世界の話です?

A:うん うん

アストラル界の 深いアストラル界かしら?

A:それはわからない

わかんないんだ

持ち帰れる 持ち帰っていい夢しか 持って帰れないって聞いてますけど

A:そう 遊ぶのが仕事

遊ぶのが仕事なんですか?

A:そう

空飛べるように (夢の中で)上手くなったって言ってましたけど

空飛ぶのも遊んでるんですか?

A:よく見る よく見える

あぁ うん よく見えるように?

A:うん

いろんなものが?

A:うん

彼女は何のために地球に来てるんですか?

A:ううう〜ん

なんか体験するため?

それとも 彼女がいることで周りに良い波動を送ったりしてるんでしょうか?

A:そうかも

特に ここで 何かやらなくちゃいけないみたいな 

使命はないんですか?

A:はぁ〜 あ

ないと思う?

A:ないんじゃあない?

愉しめばいいんですか?

A:そうね

うん いずれこれを持ち帰ったら 皆様のためにもなるんですよね?

A:う〜ん うん もっと頑張らないと 

頑張らないと?

A:愉しむね!

あぁ 心から楽しめばいいんですね

A:そう

特に肉体の人生は短いですからね

A:そう タイム・イズ・ライフ

タイム イズ ライフ ですね

A:そう

あの 最近 UFO に招かれて夢見たのご存知ですか?

A:うん わたし

あ、あなた?

A:うん

3人のシルエットが見えたって

A:うん うん 連れてった

連れてったんだ 

A:うん

彼女は皆さんのUFOに時々乗るんですか?

A:う〜ん 乗りたがらない

乗りたがらないw 時々のるといいですのにね

乗ったら しゅーんと 行きたい場所へ行けるじゃないですか

もちろん リアルで行けばいいんですけど

A:うん

それは UFO に乗ってみんな応援してるよって

伝えたかったんですか?

A:教えたいことあったの

あ、教えたいことあったんだ

もうそれは伝わりました? 

A:う〜ん 多分

何を教えたか ここで聞いてもいいですか?

A:いいよ

どんなこと彼女に教えたんですか 

A:急いで!

いそいでどこかに行けってこと?

A:う〜ん

足踏みするなって言いたかったんですね

A:そう  時間ないよ

時間ないんだ 伝えます

お話によると飛ぶ夢はよく見てるみたいですけどね

A:うん

あれは 遊んでると思っていいんですね

A:遊んでる 仕事 どっちも一緒なの

あぁ 仕事しながら遊んでるんだ

A:そう

なるほどなるほど

そういえば最近死んでると 思ってるって言ってましたけど

私たちも すでに実は 

厳密には肉体を持って死んでると思っていいんですかね?

A:難しい けど

難しいけど 生きてますよねw

昔の肉体界からすると こてこての三次元の肉体界から考えたら

死んでるティストですよね? と思っていいですか

A:うん 生きてる…生きてる

生きてるけど 

本当は肉体を持って霊界にいるみたいな感じと思っていいですか?

A:う〜ん わからない どっちとも言える

あぁ どっちとも言える

半分 半分体で 半分霊体と思ってもいい?

A:私たちからみると 反対

あ、反対! となると どういうことですか?

A:反対でも一緒

あぁ 反対でも一緒ですね

A:そう

皆様はもうスケスケの霊体ですけど それ以上というか 

振動数がもっと高いんでしょうけど

つまり 私たち肉体持ってる人は 半分ちょっと振動数が下がってて

半分高いと思っていいのかな?

A:そんな人も多くなってきている

どんどん変わってきてる

A:うん

正直に生きないと苦しくなっていくよって聞いてますけど

そうなの?

A:苦しいの好きな人いる

wwwそうですね

A:うん

それは 地球の波動が変わってきてると思っていいの?

A:うん 気づいてない人いる けど

この振動数や波動が変わってるのに 

前と同じ その 自己中心だとか

エゴ丸出しで嘘ついてる人は 苦しくなってくるよね

A:う〜

苦しいの好きでも 苦しすぎるとどうなるのかな?

A:苦しすぎるの 食べるね

食べる?

A:うん 食べるの

誰が?

A:苦しいの食べる

苦しいの誰が食べるの?

A:人いる

宇宙人?

A:うん

そういうところの人に食べられちゃうんだ

苦しい念が食べられちゃうの?

A:苦しい人たち

うん 全部食べられちゃうんだ

A:全部食べなくて

うん

A:苦しいの食べる からっぽ

あ、プッとするんだ

A:空っぽになる

あぁ〜 空っぽになったらどうなるの?

A:もう魂がなくなる

なくなったら そしたら 後どうなるの?

地球に同化したりするの?

A:う〜ん 苦しまなくなる

あぁ 苦しまなくなるんだ

A:でも 魂はない

魂がなくなっちゃう?

そしたら 肉体が こう もう耐えられなくなったら 

死んじゃったら 無くなっちゃうのかな

A:うん 怖いね

怖いね 例えば昔の地球みたいに戦争大好きな人とか

憎しみあったり まだしたい人達は 別のそういう

ちょっと違う星に行ったりしないのかな?

A:あるね そういうとこ

あるんだ そういうとこに行く人もいるのかな

A:うん 怖いよ

怖いんだ 行きたくないね できたら

A:うん

そういう所に行く人も 

これから出るのかもしれないね

A:うん もう行ってるね

あぁ もう行ってるんだ

今ここにいる人達はもう行かないの?

A:う〜ん 行かされてるね

行かされてる?

A:うん

できるだけ新しい地球の波動に合わせて

心と正直に生きて軽くならないといけないんだね

その方が 生きやすいよね?

A:うん

でも できない人もいるよね

A:出来ないとこ 行くね

できないとこ行くんだ

後は 食べられちゃうかもしれない

A:うん 食べられる

そうかそうか・・・

教えてくれてありがとうございます

A:うん


(続きは体のメンテナンスでした〜後略)

イメージを追う先にあるもの

なにか視えますか?感じていることを教えてください。ふっと浮かんできたことを話してください。教えてください。催眠(QHHTセッション)中、私はクライアントに質問を重ねてゆきます。

少しずつ焦らずゆっくりと(目を閉じたまま)全身にアンテナをはっているような感覚でまわりを感じてゆきます。アナタの思ったこと感じたこと視えたこと聴こえたこと何でもいいので言葉にしてゆきます。私とお茶をしながら話しをしているようにキャッチボールをしてゆきます。

そうすることで次第にアナタの表層の意識がうつらうつらと夢見心地。アナタの潜在意識やハイヤーセルフ達が居る領域へと誘われてゆくでしょう。幻想のような妄想のような明晰夢をみているような…

_____________________

〜クライアント:YO様のセッション録音記録から抜粋(書き起こし)〜

f:id:QHHT:20201121232638j:plain

花畑 野の花で黄色とかピンクとか いろいろな
すこし離れたところから見ている 

シャスタだと思います
マウントシャスタ 湖 チョウチョ 黒 一匹

目の前の花にとまっている 羽は閉じてる

なんでこの蝶だけいるのだろう

湖と滝 水しぶきが湖に落ちてる
キレイな透明に近い 綺麗…

安らげるのではなく エネルギーが満ちる感じがする
見てる ただ見てる 意識体でここにいるように感じる

虹がいま出てきた 滝にかかっている
どこかわかんなくなってきた…

風景がかわってきた 時が満ちる

見てる ただ見てる
来たかった 一度来てみたかった

体が熱い 足が熱い
ちょっとピリッとした感覚があがってくる感じ

なんだろう〜 熱い
下からジワジワ あつい…
下からざわっと熱くなってくる 胸のあたりまで熱い

足を持たれているような気がする
足はある 足の感覚はある

わかんないけど 人魚みたいな足のような感じがある
これははじめて 足に視えるんだけど 感覚は違う

熱い 熱いマットの上にたっている感じ

水が足元にある 岩があって たってるんだけど
人魚みたいな足でたっているんだよね

(熱)少し和らいできました

目のあたりまで温かくなってきた

水 大地もだけど 水
皮膚で感じている 目でもみている

川が流れている 下流に向かって流れている
先はみえない 綺麗な景色だけど 先は切れてる
岩がみえる 山の谷間のよう

浄化 滝で清める 
浅くて泳げないから跳ねてゆけばいけそうだけど

モヤがかかってきた
シャボン玉の中にいるような
ちょっと浮いたね 川が下にみえる

空中へ浮き上がってきた
上昇している ゆっくりだね

暗いよもうまわりは ・・・地球がみえる

◆地球を離れているの?  ちょっとね

◆シャボン玉の中にいるの? 

うん 地球は見える 青いんだな って感じ

懐かしくはない 抵抗も何もない
なんか旅行な気分 観光のような

◆感情はありますか?

あんまりない

◆観光でやってきたそんな感じで眺めている? うん

◆まわりは宇宙が広がっている? うん

◆自分と同じような存在はいますか?

いないような気がするけど よくわかんない感じ

ちっちゃい 二頭身みたいな
人間の体を縮めたみたいな 赤ちゃんみたいな

あ… ほかにも同じ子がいる

◆認識できたの?  うん

◆みんな地球を眺めているのですか?同じような姿なのかな

うんうんうん そんな沢山じゃない 浮かんでいる
同じシャボン玉の中から下をみている

薄暗い 光は地球側からのみ 焦点が地球にあっている

あは 羽が生えてるよ みんな 上に下に 喜んで
上に下に飛んでるね

◆シャボン玉の中で?

なか 中で (私が)キャッキャッしてる
手をたたいて喜んでいるよ
嬉しい たぶん 生まれる前なんだね

◆生まれる前の話? あぁ… う〜ん わかんない

◆懐かしい感じがありますか 懐かしくはない

◆地球にいけることが嬉しいの? うん

◆地球に行って何をするのですか? 動物さわりたい

◆地球の動物を触ってみたいの? うん

◆そう思っているのですね
どんなところに ひかれますか

ムクムクしてる 可愛いい(^^) 

(地球の動物を実際に)みたことがない

◆地球の動物たちをですか うん

◆例えばどんな動物ですか  触りたい

◆地球の動物たちもそこから視えますか? 

うん ジャングル

◆ジャングルに焦点を合わせているの

うん 猿みたいな トラみたいなのもいる

◆いまからどこか行きたいところはある?
まわりの皆はまだそこにいますか?

うん 地球に近くなった
鳥がいる 鳥がいる 鳥がいる

◆たくさんいるの?

うん フラミンゴだ 近いとこまで来た
凄いスピードで 地球のまわりをまわってる

◆なにを眺めているの

動物たち 雪が積もっているのとか
びっくり! 羽がはえてる
カプセルの中からみてる
観察っていうより見学

◆地球におりてくる準備のような?

感じかなぁ〜

◆ほかに気になるものはありますか

夕焼けがみえる 海 … ウユニ湖 塩分の多い湖
カプセルから降りた

◆二本足でたってる 体があるように感じる

うん うん (足元は)ざらっとした感じ 水が少しある
ひとりで立ってる 薄暗くなりはじめた

ただ立っている 恐れはない 感情もない
犬がいる ちょっと離れたところ 他の人がいる
ちょっと遠すぎる

 

【場面転換】

 

白いところ ペンキで塗ったようなところ
・・・水晶の洞窟の中にいる
体はある 人間の形

頭があつい 寝てる
目がじんじん 足と手がじんじんする

◆波動調節のよう?

あぁ もしかすると あつい〜
最初の熱さとは違う
わかった 熱い岩の石の上に寝ている感じがする

◆いま、汗をかいていますか?

汗かいてる あっつい いや…どこだ
ええとね〜 腰から背中と頭が熱い 
ただ熱い

◆我慢できる熱さ?

うん  

熱い あっつい 
洞窟のなか まだ あつーい 

◆効果は持続されながらも 熱くて仕方ない感覚は
緩和されてきますよ 心地よく柔らかく 
ゆったりとした落ち着きの中で心地よくなってきます
不快な感情はもうありません 
ヒーリングがおこっていますよ 足元から頭の先まで
エネルギーが調節され 不要なものが外へ出てゆきます

どこここ? 

まわりが暗くなってきた

・・・寝たい…

__記事UPに際し、YO様に感謝を込めて_🤗_______

 

このあと彼女の潜在意識との対話に繋がったのですが、地球に来る前のことを(映像や体感で)見せたとYO様の潜在意識は言いました。

『ヒーリングの世界。。。能力をもっているのに、自分を信じていない。自分の能力を信じなさい。レムリアの過去世を思い出しなさい』と。

彼女は、レムリア時代の能力を持ち越している魂の一人でもありました。

QHHT〜催眠セッション中に観る映像(必ずしも映像とは限りません。その人の得意な方法で五感を降るに活用して体感体験します)は、アナタの潜在意識やハイヤーセルフが厳選チョイスしています。

話しが支離滅裂でいいのです。前後の流れはもちろん質問されたこと以外のことをおもいつくまま話すのも大いに結構です。

流れに身をまかせ自分の視えたもの聴こえたもの感じたことを(アナタは)ただ言葉にしてゆくのです。頭で考えすぎないで自分のことを信じて話す。ただただ話しを続けると必ず彼らはそれに続きます。それこそがそうすることが何より寛容なのだと思うのです。

病気と5次元?の地球

”QHHTプラクティショナー仲間”による定期セッション〜催眠中の対話(かれこれ6年前)〜の抜粋記録から。

※警告※もしかすると少し恐い系の話に感じる方もいるかも?です。グロではありませんが、ご注意ください

f:id:QHHT:20201120120625p:plain

2020年のいま、私たちは以下の会話とは少し異なるタイムラインに居るのかもなんて個人的には感じています。この時に話していた時間軸に私は果たしているのだろうか???w …… 相変わらずクライアント様の潜在意識たちは聞いてもいないのにw『時間がない』と言うのですw〜

 

続きを読む

白い光の渦

今日は、いっとう最初に私がクライアントとして受けたQHHTセッションからの書き起こしです。

自ら作り上げた妄想話にも思えなくはないですがw、毎度毎度、作り話をしているとすれば、私、結構素敵な作家になれるかもしれません。ネ😁

※催眠を受けた99%の方が自分が作り出した創作話だと思うってw(By ドロレス・キャノン)

『何?この光!宇宙連合に光を落としてって言ってよ!眩しすぎる』『あなた宇宙連合だから話しやすいわ』…こんな調子でクライアントの潜在意識やハイヤーセルフから突っ込まれ続けたこの数年(-_-;)

きっと、私(プラクティショナー)の情報はまるっと透けているのでしょう。言う言わないのレベルではなく、体験による私の中の誠で(あり降参で)す。w

 

 

_QHHT・催眠セッション開始__

セッションが始まる前(ベッドに横になった瞬間)から、体は振動をはじめていました。 

続きを読む

次元上昇と恐れ

今日は、以前書かせていただいた

マルデック - QHHT- Space of Presence

を、会話形式のままお届けします。かれこれ7年前のセッション時の記録です。今現在私たちがいるタイムラインとは異なっているかもしれませんし、ルールも変化しているかもしれません。

常に私たちの行動こそがこれから先の未来へと繋がっているのだと一人ひとりが考えるべきギリギリの時期にきているように思うのです。

 

qhht-space-of-presence.hatenablog.com

掲載にあたり、NさんKさんに多くのご協力を賜りました。
心からの感謝を込めて。

************************

【 ある日のセッション記録から:~宇宙からのメッセージ含~】

続きを読む