QHHT- Space of Presence

"ドロレス・キャノン”量子ヒーリング催眠療法プラクティショナーのブログ (サブ)

古代ハワイアンの記憶から潜在意識へ (3)

前回からの続きです。

古代ハワイアンの記憶から潜在意識へ (1)

古代ハワイアンの記憶から潜在意識へ (2)



【続・潜在意識との対話】

〔 SC:潜在意識,私:プラクティショナー 〕




SC:出来ますが、あなたの質問を先に!


私:へ? いぇ、次の質問をすると多分、涙が流れてそのあと大変なことになると思います。

SC:(声を出して笑っている)

私:ですので…

必ず私の質問をその次にさせていただきます。(^_^;  彼女の目と、もう一つのお願いをすませてからでもいいですか?


SC;(爆笑) ハ・ハ・ハ・・・・ハハハ。。。


私:ダメ?

SC:はい。

私:いいですね?

SC:はぃ?

私:ありがとう

SC:いいえ!


私:私の質問が先ですか?

SC:はい。

私:それでは……カメ吉は今どこに居ますか?

SC:今ここに居ます。

私:今ここに居ます!?  ここに居るというと、今ここに意識体としているということですか? わたしのまわりに居るということでしょうか?

SC:はい。


私:(涙がどどどーっと溢れて、言葉になりません)

※カメ吉とは、私と一緒に暮らし、家族同然だった”ジャクソンカメレオン”という種類のカメレオンの名前です。心の友であり相棒でしたが、セッション前々日に突然亡くなってしまいました。もちろん、カメ吉のことは、クライアント様に話していませんでした。




SC:いつも常にまごころとともに…..あなたがあなたであることによって、全てが与えられるし望むとおりになります。

私:ありがとうございます。カメ吉に沢山の愛をありがとう。愛していると伝えていただけますか?

SC:充分に伝わっています。

私:ありがとうございます。

image

SC:あなたの心がそれで傷まないことを望んでいます。

私:ありがとうございます。潜在意識さんに、カメ吉に感謝します。貴重な時間を割いていただいてありがとうございました。それでは、彼女の体について、セッションに戻ってもいいですか?



SC:あなたが、このセッションやあなたの生き方を通して伝えたいこと

私:はい。

SC:またそれに対して、より自由に自分らしく柔らかく表現することを望みます。

私:はい。ありがとうございます。


SC:もっと感じるままに、自分の心から出る言葉を大事にしてください。あなたの流れであることが、そのセッションの流れをつくることです。もう何かテキストのようなものは必要ないです。


私:わかりました。ありがとうございます。それは私に対する最大のメッセージです。心より感謝します。それでは、彼女の体のことをお願いしてもいいでしょうか?


SC:体のことは何も問題ないです。彼女の望む通りになります。

私:ボディスキャンも必要ないということですか?

SC:はい。もうすでにこの状態であることが……全てが起こっています。

私:わかりました。ありがとうございます。


私:それでは、視力や〇〇が増えていることも全てが万全なのでしょうか? ボディスキャンは必要ないのですね?

SC:はい。必要があればします。

私:そうですか。。。必要ないんですね?

SC:う・・んん。。。せっかくなのでしておきましょうか?

私:はい。是非お願いします!


SC:(爆笑)ワハハ・・・・

私:是非、頭の先からつま先まで。全身のボディスキャンをお願い出来ますか?

SC:はい。

私:ありがとうございます。もし、何か途中で気になる箇所や治すべきところがあれば教えていただけますか?

SC:はい。

私:ありがとうございます。スキャンしながら他のお話もできますか?

SC:はい。



 こうして、ボディスキャンをしながら、

 残りの質問もほぼなんとかクリア。

 スキャンが終わったと聞き、

 何か気づいたことや調節すべき箇所はあるか聞いてみました。


SC:今、体を通じて癒やし自体が起こっています。

 (中略)


私:目は少しはよくなりますか? 自然によくなってゆくのでしょうか?

SC:いぇ、今この瞬間によくなります。

私:え?もうメガネやコンタクトは必要ないということでしょうか?

SC:必要ありません。

私:綺麗に見えるようになるということですね?

SC:はい。


私:ありがとうございます。時間がだいぶ押してますが、彼女の体は大丈夫ですか?

SC:大丈夫です。

私:ボディスキャンもしていただき、ありがとうございました。彼女にメッセージやアドバイスをいただけますか?

 (プライベート内容のため割愛・中略)




私:他に何かありますか?

SC:ない。 。。。が、あなたに伝えること・・・というよりは、あなたの体をスキャンします。

私:え!? わたしの体を今スキャンしてくださるのですか? かなり時間が押してますが。。。 


SC:そのままの形で出来ますので、何の心配もいりません。その形での、こう、終わりへの閉めをしていて大丈夫です。

私:わかりました。


SC:どうぞその感覚のままに楽であるということ。楽しむということに自分の意識を持っていてください。

私:はい。


SC:あなた自体から、こう、こだわりだったり形を外してゆきます

私:ありがとうございます。それでは、セッションの目覚めさせる言葉をお話しながら、あの、さよならしていっても良いのでしょうか?

SC:大丈夫です。

私:心より感謝いたします。



このあと、目覚めていただくための誘導をしていた時のことでした。

突然、クライアント様の携帯が大音量で部屋に鳴り響きました。


あれぇ~~(T_T) 

携帯の電源切っていただいてなかったかも? (TдT)

内心焦りつつ、カウントダウンを終わらせ、目を開いた彼女は、開口一番、こう言われました。


『先ほどの音楽が、

ボディスキャンの終了の合図だそうです』


 …… Σ(゚Д゚)


image

最後に、目覚めるスクリプトを聞きながら、

クライアントが皆さんにもシェアしてほしいと、潜在意識から預かったメッセージをご紹介させていただきます。

長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(完)



『 地球は、次のゾーンへと移行しています。


これまで何気なく(影響を)受けてきた
”正しさ”のようなものを外し、
あるように(ありのままに)生きなさい。


過去世がこういう未来に行きたかったという
夢の世界・・・それが”今”です。


” 救わなきゃ” から、

”体験を楽しむ” へ!


こだわりやこうあるべきという形を外し、
より自由に生きなさい 』


QHHT - Ring a Bell https://qhht-ringabell.tumblr.com/

◆新ウェブサイト→

qhht-space-of-presence.strikingly.com