QHHT- Space of Presence

"ドロレス・キャノン”量子ヒーリング催眠療法プラクティショナーのブログ (サブ)

シューマン共振と顕在意識の変貌

シューマン共振と顕在意識の変貌

夜中にふと目が覚めたら、3時58分でした。

タイトルとは何の関係もなく、個人的な覚書から失礼します。w

f:id:QHHT:20170817155343j:plain

ここから本題(^_-)

________________

きょうは、

気になっていたシューマン共振”のお話です!

シューマン共振 - Wikipedia

総務省|東海総合通信局|コラムvol.21 シューマン共振(共鳴)

地球大地と電離層の間の球殻状の空洞を、雷放電で発生した極超長波が伝播する現象で、理論的に予測したシューマン教授(ドイツ 1888~1974)の名前にちなんでシューマン共振(共鳴)と呼ばれています。

 

これを踏まえ〜

 

このシューマン共振が、日本時間の2016年1月1日午前0時に、7.83Hzから8.5Hzへと上昇したようです。

ってのが、以下の記事です↓

 

地球の周波数上昇によりシューマン共振の一次周波数が7.83Hzから8.5Hzへと上昇 〜シューマン共振の上昇と意識の統合〜 - シャンティ・フーラの時事ブログ

(以下、一部抜粋させていただきます)

竹下雅敏氏からの情報です。
 シューマン共振についての面白い記事が、In Deepさんから出ています。基本的に変化しないと思われていたシューマン共振の一次周波数が、7.83Hzから8.5Hzへと上昇していると言うのです。
 2つの周波数は、動画で聴き比べることができます。7.83Hzは肉体のスワディスターナ・チャクラに対応するのに対し、8.5Hzはサハスラーラ・チャクラに対応することがわかると思います。地球の周波数が、物理的次元でも上昇したことが確認できるわけです。
 この周波数の上昇は事実で、日本時間の2016年1月1日午前0時に、7.83Hzから8.5Hzへと上昇したようです。どうしてこんなにぴったりとした日時で、しかも日本時間なのかと思われるでしょうが、宇宙的レベルでの霊的中心は、古来からずっと日本なのです。これからも変わらないと思います。
 シューマン共振が上昇したことで、今後どのような変化が起こるかですが、これは、チャネリング系で多く語られていることとは違ったものになります。人間の狭義の肉体は、表層と深層の2層に分かれると説明しましたが、詳しくは表層、中層と、深層の3つに分かれます。このうち、表層と中層が1つとして動くことが多く、大まかには2層に分かれていると考えて差し支えありません。シューマン共振の上昇は、これらの今は分裂している狭義の肉体の意識を統合させます。
 以前のコメントで、この2層の意識が3年ぐらいかけて統合するだろうとしましたが、まさにこれが起こるわけです。すでに、深層の意識では精神が破綻している者が結構居るので、それが統合されると、表面的にも統合失調症として診断されるような人々が増えると思われます。
 要するに、狭義の肉体の意識が統合されると、嘘がつけなくなるということなのです。表面で言っていることと深層の意識(本音)の区別がなくなってしまうからです。こうした意識の変化に伴って、社会全体は、正直であることを美徳とし、嘘をつくことを非難するようになっていくと思います。
 霊的なレベルでは、意図的に嘘の情報を流して社会を混乱させると裁かれます。下のコブラ情報がその典型です。コブラの名を偽って情報を出す人物が次々と処刑されているのですが、彼らはいつまでこのようなことをするつもりでしょう。RM(レジスタンス・ムーブメント)の連中は、よほど心根が善良な者以外は、将来的にまともな精神状態でいられる者は居ないだろうと思われます。
(竹下雅敏)
地球は鉱物であり、地球には意識があります。
私たちの集合意識と繋がっています。
わたしは、そう聴いています。
QHHTセッション中、潜在意識たちと話しをすることがあります。
最近も頻繁に言われることに、自分を愛し正直に生きなさい、自分のために生きなさいとのメッセージをいただきます。
それから、地球を愉しめと。
自分の星に帰りたい。ここは苦しい嫌なことばかりある。
どんなに苦労してきたか。もう地球にいたくない・・・私のところへ来てくださるクライアントさんの中には、そうおっしゃる方も一人や二人ではありません。
_________________
さて、

シューマン共振の記事を読んでいたら、ふと、顕在意識と潜在意識のことを考えていました。

QHHTセッション中、私たちとともにある顕在意識もずっとセッションをともにしています。
彼らは、催眠中に起こるであろうことをとても恐れているようです。
セッション中、体を熱くしたり寒くしたり、意識を浮上させたり痒くさせたりします。手足をばたつかせたり尿意を催させたりするだけでなく、焼き芋屋さんを家の直ぐ外に通らせたり、宅配の人を呼んだり(ピンポーン)もします。
彼らは普段なにげなく生活している私たちを危険から守っています。彼らの意識がなければ、とっくに赤信号を平気で渡って私たちは大怪我をしていることでしょう。

潜在意識たちはなんだって出来ますが、顕在意識もある意味、最強なのですよ。

いま、私たちの意識は統合しつつあります。
もしかすると、地球の振動数が変わってきていることにも関係あるのかも?と思っています。
最近、顕在意識と潜在意識の境目が分からなくなってきている人が増えてきているように思います。
正直に生きることは簡単なようで難しかったこれまでの世界から、私たちは変貌しようとしているのかもしれません。
続きを読む

中間世やらスピリット界やら・天使な話

中間世やらスピリット界やら・天使な話

退行催眠(QHHTセッション)中、クライアント様がリラックスしてゆくうち、過去世や未来の一つであろうシーンをご覧になられることがあります。

皆さま、観るべきシーンを見ているのですが(潜在意識たちは、今この時、その方に必要なものをみせてくれているようです)、場面が展開をしてゆくうち、いつしか中間世スピリット界へ行かれる方もいらっしゃいます。

 

きょうはちょっとそんな、

生と生の間(はざま)、中間世のお話です

※中間生は、生まれ変わる間にいるところだと私は解釈しています。

 

 セッション中、クライアント様が、今、中間生にいるかも?

...質疑応答を続けてゆく中で、なんとなくそう分かってきます。

 

そこは、眩い光の中だったり渦が巻いていたり、暗闇の中だったり(お母さんのお腹の中にいるような気がするとおっしゃる方も)...

 

f:id:QHHT:20170811160659j:plain

もちろんご覧になられているシーンは、人それぞれです。

たまに豪華な神殿のようなところにいる方もいて、まわりには裾の長いドレープっていうのでしょうか、ギリシャ神話に出て来るような服をきている方が周りにいることも結構あります。

羽がある天使も(あ、天使はみな羽があるのかな?)まわりに飛んでいたりします。

 

以前、キラキラの神殿のを歩いているシーンをご覧になっている方がいて、まわりに誰かいますか?いるならどんな方がいるか教えてください。

そうお聞きしたら、

続きを読む

マルデック

いまはなき『マルデック』惑星のお話

QHHT(量子ヒーリング)催眠療法中に、マルデックという惑星のお話を聞くことがあります。

昔、太陽系内に存在した惑星だったときいています。

 

今日は、これまで私がQHHTセッション中、たちあわせていただいた情報から、マルデックに関する記事を集めてみました。

マルデックから地球に転生している方々に、『核のトラウマを忘れるよう』伝えて欲しいと、ある宇宙の存在から頼まれたことも含まれています。

ご一読いただければ幸いです。

※数年前のセッション時の記録から※ 

一部抜粋記事です。伏せ字および省略もございます。ご了承ください。

(Nさん。Kさん。Mさんのご協力に心からの感謝を込めて)

 

f:id:QHHT:20170810192606j:plain

 

生命体である地球が望んでいます。次元が変わります。 
わたしたちも新しい地球を楽しみにしています。
こんな大きなイベントに、
参加出来るチャンスはそう多くはありません。


沢山の魂が待ち望んでいます。
生まれ変わる地球を観るために多くの船が上空にいます。
最悪の場合のために、待機している◯◯もあります。


まだ危うい。 

・・・核が・・・使い方を誤る...
わたしたちは、地球人を内側から観察しています。 
外から送り込まれた同胞も
最悪の自体に備えて待機しています。

(中略)
...まだ、誰も体験したことがないのでわかりません。

でも、誤った使い方をすると、銀河が揺さぶられます。
地球だけの問題ではありません。

波動をあげなさい。まだ、足りません。
・・・時間が足りないかもしれません。
でも、わたしたちは上手くやりたいのです。
・・・マルデックのように星を一つ失いたくないのです。

『ありがとう』の効用 〜水編〜

感謝の水

水分子は地球上、どこにでもある極めて普通の分子で、分子式は、ご存知、『H2O』。

水の表象

水分子は、非常に特異な性質を持っているらしく、2個の水素原子と1個の酸素原子から形成されていて、この2つの水素の結合角は、分子を対称にする180度ではなく、ほぼ105度であるという。

 

双極子

生物が生きていく為に、この水分子の特異な性質が極めて重要らしく、水分子が分極していることと、水分子同士が水素結合によって結合できることが凄いことなんですと!

 

参考記事:水 - Wikipedia 生物学入門

www.aquadyntech.com

 

とまぁ、難しい話しはおいといて、

この『105度』っていうのが、

結構(っていうか多分)カギ? らしい〜!

です。www

 

で、ここからが本題です。(ワハハ)

続きを読む

ライオンズゲート

f:id:QHHT:20170808085220j:plain

metaphysicstsushin.tokyo

 

ここ数日、クラクラしますね〜(みんなで共有w)

エネルギーつえぇええええ〜_| ̄|○

ふとした時に、うゎ〜あ〜三半規管やられてる感、満載です。

【写真は、一昨日前の福岡市の夕陽から:ちょいグーグル先生による色強調wされてます。実際も、これに近い色で燃えました♪】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

折しも今日は8月8日。

ふと目にとまった記事に、最も大切なことが書いてありました。

最近の”QHHT(量子ヒーリングヒプノセラピー)セッション”中、

記事に類似した話しが出ています。

繰り返し繰り返し、自分を最も大切に。正直に。今にフォーカスして生きなさいと言われます。

皆さん。それぞれ言われることも微妙に違うけど(何にもしなくていいという人も多いです・苦笑)、それでも、中心は決してぶれていないと思うのです。それぞれの魂に適した今大事なことを大いなる存在が告げて教えてくれているのだと感じます。

沢山、書きたいことがありますが、ぜんぜん間に合わなぁ〜い!w(滝汗)なので、いつもお世話になっている”メタフィジックス通信さんのライオンズゲート記事へのリンクを貼らせていただきます(^_-)

以下、スペシャルサンクス♪全文引用:記事

続きを読む