QHHT- Space of Presence

"ドロレス・キャノン”量子ヒーリング催眠療法プラクティショナーのブログ (サブ)

悟り

「悟ったらどうなるのですか?」エックハルト・トール

www.youtube.com

※約9分の動画です。”エゴ”をとてもわかりやすく語ってくださっています。当たり前のようで忘れがちなこと。今に生きること。今にしか生きられないこと。多くの方に見てほしいなぁ〜!

_________________

 

質問者:「悟る」ってどんな感じですか?

エックハルト・トール:いい感じですよ。

質問者:私は、自分が何をやっているのか知る必要があるんです。自分が何をしているのか、悟ったらどうなるのかを理解して、精神的なプロセスを乗り越えていく必要があると思っています。

エックハルト・トール:「悟り」を探求する動機はさまざまにあると思います。あるものは、他に比べて効果があります。

しかし、よくあることですが、エゴによって動機づけられた「悟り」の探求は危険を伴います。

エゴは、今持っているもの、あるいは、すでに達成したことに対して不足感、不満を抱き、また、違うものに気を移し、これも満足できない・・・とやり続けます。エゴのよくやることです。

 

そして、エゴは「悟りの境地を開く」という可能性を聞きつけて、その矛先を「悟り」へと移していくのです。

 

「これは今まで求めてきたものよりちょっとまともそうだ・・・。今までのものでは私は満足できなかったんだから、今度はこれにしてみよう!」

 

そして、エゴは当然のことながら目的を作り出します。今までも目的を作ってきたように、目的を作ってそれを達成しようと思うのです。今まで作った目的が達成されようが、そうでなかろうが、満足いくものでなかったとしても、エゴはまた目的を作るのです。

 

聞いたことが在るかもしれませんが、こんなことわざがあります。

「不幸には2通りあるひとつは、望んだものが得られない不幸。もうひとつは、欲しいものを手に入れた不幸」

 

エゴが主導権を握っていれば、そのどちらかになります。エゴは、望みが達成されても満足できず、達成できなかったら他のことを探して、それならなんとかなるのではと思うわけです。そこで「悟り」が絶好の選択肢となるわけです。

 

フェラーリを手に入れても満足できなかった。次にランボルギーニを手に入れてみた。それでも納得いかなかった。他のこともやってみたが満足できなかった」

「でも、『悟り』というものがあるのか・・・これに向かってみよう!でも、『悟り』って一体どういうことなのか知らないといけないな・・・。『悟り』を得るために何をどう頑張ればいいのか知っておかなくては・・・」とエゴは思うのです。

 

「間違っちゃいけないし・・・。それを達成した暁には『私』がいなくなってしまうかもしれないし・・・。もしかして、自分が消えてなくなるしか達成の道はないのかもしれない。こうなってくると、本当に手にしたいのかわからなくなってきたな。そうだ!エックハルトにこのことを質問してみよう」

f:id:QHHT:20170917141355j:plain

誰も悟らない、あなたは悟ることが出来ない

続きを読む
広告を非表示にする

ここにいることだけで、あなたは十分です

Kryon Elegantly Explains Why You Made the Decision to Come to Earth クライオンが語る ”あなたが地球に来ることを決めた理由/光を輝かせる方法”

www.youtube.com

【出典】 

続きを読む

夢を記録したほうがいい理由

metaphysicstsushin.tokyo

夢がどうも気になるという話を、最近度々聞くんですけど、これは本当にアストラル界へのゲートウェイなので、絶対記録しておいた方がいいです。 


夢を記録したほうがいい7つの理由
1.別次元を知ることが出来る

私たちは毎晩眠る時、肉体を離れてスピリットの世界に行くと言われます。

しかし、スピリットの世界は空間という概念がありませんから、空の上の方にピューンと飛んでいく訳ではありません(それも一つの考え方ですが)。ヴェールの向こう側というのは、既にあなたの意識の中に、潜在意識という形で存在します。

意識の階層を、顕在意識と潜在意識に大きく分けるとしましょう。顕在意識とは、日中、目が覚めている時に使う領域で、顕在意識とは、普段は意識しない領域です。

Positive Thinking Everyday - What is the Power of the Subconscious Mind - Iceberg - Conscious and Subconscious
via Pinterest

スピリットの世界/アストラル界/潜在意識の領域/ヴィジョン/夢/空想というのは、階層の深さこそあれ、非物理的エネルギーが司るという意味で、全て同じ領域と考えることが出来ます。肉体から遠いか、近いかの違いです。

夢を見る時、肉体に近い顕在意識がオフになると、潜在意識の影響が大きく表れるようになります。この時、私たちは、”肉体を離れ、スピリットの世界に行っている”のです。

夢の中でUFOに乗ったり、亡くなった人に会った場合、それは”実際に”起きていると言われます。

 

2.過去や未来が分る

過去や未来など、現在以外のタイムラインは、エネルギー的には別次元や別宇宙と同じものだそうです。

3次元を決定的に特徴づけるのは物質であり、物質性をもたない領域は、全て3次元以外の別次元と言うことが出来ます。自分が関われるのは「現在」しかないと言われるのはそのためです。

デジャヴや予知夢というのは、エネルギーとしての未来のタイムラインを、一度潜在意識の中で経験しているために起きる現象だと言われます。

 

3.前世や来世が分かる

いわゆる前世や平行世界が本当かどうかというよりも、私たちの潜在意識の中には、さまざまな記憶の断片が入っていて、それがまるで前世のようなストーリーを持って現れることがあるというのは確実なようです。

前世や来世かも知れないとあなたが感じる夢を見たら、ぜひその夢の世界を探索してみましょう。何か大切なことが分るかもしれません。

 

4.ヒーリングに役立てることが出来る

夢は、無意識のうちに抱えている感情の問題や満たされていない感情を、整理する効果があります。

特に恐れや願望などの感情は夢に現れることが多く、夢の中で自分がどう感じていたか、その感情はどこから来ているのかなどについて考えることで、癒せていない感情を癒すチャンスが見つかります。

なお、夢が叶ったような夢を見る場合、それは満たされない願望を満たすため夢のことが多いので、ぬか喜びは禁物ですよ。個人的な経験では、未来の夢を見るのは、差し迫った危機(災害など)か、誰かが亡くなるか、スピリチュアルな意味を持つ場合であって、感情的な夢が予知夢になることは、ほぼないです。

 

 

5.明晰夢に役立つ

明晰夢ビギナーにとって、夢日記はかなりの必須事項みたいですね。明晰夢に入るには夢の中で、自分がただ夢を見ていると気付く必要があります。従って、夢に現れやすい風景のパターンを覚えておくと、それを見た時に夢だと気付けるという訳です。

 

6.サイキックな感覚を養う

夢で見た風景を思い出すことで、ヴィジョンを見たり、アストラルトラベルをするという感覚が分かるようになりますし、夢を読み解くことでシンボルやエネルギーを読む力が上がります。

実体のないものやヴィジョンを感じ、それを理解する感覚というのは、まさにサイキックな感覚と同じものだからです。

 

7.スピリチュアルの成長に役立つ

夢には大きく分けて、肉体的な夢、感情的な夢、スピリチュアルな夢の3種類があり、肉体的、感情的な混乱がクリアになってくると、すなわちヴェールが薄くなり、スピリチュアルな領域につながりやすくなります。

夢に注意を向けることで、自分の感情の問題を知ったり、別次元に意識を広げることができます。それがスピリチュアルの成長に役立ちますし、もっとダイレクトに夢でメッセージを受け取ることもあります。

続きを読む

シューマン共振と顕在意識の変貌

シューマン共振と顕在意識の変貌

夜中にふと目が覚めたら、3時58分でした。

タイトルとは何の関係もなく、個人的な覚書から失礼します。w

f:id:QHHT:20170817155343j:plain

ここから本題(^_-)

________________

きょうは、

気になっていたシューマン共振”のお話です!

シューマン共振 - Wikipedia

総務省|東海総合通信局|コラムvol.21 シューマン共振(共鳴)

地球大地と電離層の間の球殻状の空洞を、雷放電で発生した極超長波が伝播する現象で、理論的に予測したシューマン教授(ドイツ 1888~1974)の名前にちなんでシューマン共振(共鳴)と呼ばれています。

 

これを踏まえ〜

 

このシューマン共振が、日本時間の2016年1月1日午前0時に、7.83Hzから8.5Hzへと上昇したようです。

ってのが、以下の記事です↓

 

地球の周波数上昇によりシューマン共振の一次周波数が7.83Hzから8.5Hzへと上昇 〜シューマン共振の上昇と意識の統合〜 - シャンティ・フーラの時事ブログ

(以下、一部抜粋させていただきます)

竹下雅敏氏からの情報です。
 シューマン共振についての面白い記事が、In Deepさんから出ています。基本的に変化しないと思われていたシューマン共振の一次周波数が、7.83Hzから8.5Hzへと上昇していると言うのです。
 2つの周波数は、動画で聴き比べることができます。7.83Hzは肉体のスワディスターナ・チャクラに対応するのに対し、8.5Hzはサハスラーラ・チャクラに対応することがわかると思います。地球の周波数が、物理的次元でも上昇したことが確認できるわけです。
 この周波数の上昇は事実で、日本時間の2016年1月1日午前0時に、7.83Hzから8.5Hzへと上昇したようです。どうしてこんなにぴったりとした日時で、しかも日本時間なのかと思われるでしょうが、宇宙的レベルでの霊的中心は、古来からずっと日本なのです。これからも変わらないと思います。
 シューマン共振が上昇したことで、今後どのような変化が起こるかですが、これは、チャネリング系で多く語られていることとは違ったものになります。人間の狭義の肉体は、表層と深層の2層に分かれると説明しましたが、詳しくは表層、中層と、深層の3つに分かれます。このうち、表層と中層が1つとして動くことが多く、大まかには2層に分かれていると考えて差し支えありません。シューマン共振の上昇は、これらの今は分裂している狭義の肉体の意識を統合させます。
 以前のコメントで、この2層の意識が3年ぐらいかけて統合するだろうとしましたが、まさにこれが起こるわけです。すでに、深層の意識では精神が破綻している者が結構居るので、それが統合されると、表面的にも統合失調症として診断されるような人々が増えると思われます。
 要するに、狭義の肉体の意識が統合されると、嘘がつけなくなるということなのです。表面で言っていることと深層の意識(本音)の区別がなくなってしまうからです。こうした意識の変化に伴って、社会全体は、正直であることを美徳とし、嘘をつくことを非難するようになっていくと思います。
 霊的なレベルでは、意図的に嘘の情報を流して社会を混乱させると裁かれます。下のコブラ情報がその典型です。コブラの名を偽って情報を出す人物が次々と処刑されているのですが、彼らはいつまでこのようなことをするつもりでしょう。RM(レジスタンス・ムーブメント)の連中は、よほど心根が善良な者以外は、将来的にまともな精神状態でいられる者は居ないだろうと思われます。
(竹下雅敏)
地球は鉱物であり、地球には意識があります。
私たちの集合意識と繋がっています。
わたしは、そう聴いています。
QHHTセッション中、潜在意識たちと話しをすることがあります。
最近も頻繁に言われることに、自分を愛し正直に生きなさい、自分のために生きなさいとのメッセージをいただきます。
それから、地球を愉しめと。
自分の星に帰りたい。ここは苦しい嫌なことばかりある。
どんなに苦労してきたか。もう地球にいたくない・・・私のところへ来てくださるクライアントさんの中には、そうおっしゃる方も一人や二人ではありません。
_________________
さて、

シューマン共振の記事を読んでいたら、ふと、顕在意識と潜在意識のことを考えていました。

QHHTセッション中、私たちとともにある顕在意識もずっとセッションをともにしています。
彼らは、催眠中に起こるであろうことをとても恐れているようです。
セッション中、体を熱くしたり寒くしたり、意識を浮上させたり痒くさせたりします。手足をばたつかせたり尿意を催させたりするだけでなく、焼き芋屋さんを家の直ぐ外に通らせたり、宅配の人を呼んだり(ピンポーン)もします。
彼らは普段なにげなく生活している私たちを危険から守っています。彼らの意識がなければ、とっくに赤信号を平気で渡って私たちは大怪我をしていることでしょう。

潜在意識たちはなんだって出来ますが、顕在意識もある意味、最強なのですよ。

いま、私たちの意識は統合しつつあります。
もしかすると、地球の振動数が変わってきていることにも関係あるのかも?と思っています。
最近、顕在意識と潜在意識の境目が分からなくなってきている人が増えてきているように思います。
正直に生きることは簡単なようで難しかったこれまでの世界から、私たちは変貌しようとしているのかもしれません。
続きを読む

中間世やらスピリット界やら・天使な話

中間世やらスピリット界やら・天使な話

退行催眠(QHHTセッション)中、クライアント様がリラックスしてゆくうち、過去世や未来の一つであろうシーンをご覧になられることがあります。

皆さま、観るべきシーンを見ているのですが(潜在意識たちは、今この時、その方に必要なものをみせてくれているようです)、場面が展開をしてゆくうち、いつしか中間世スピリット界へ行かれる方もいらっしゃいます。

 

きょうはちょっとそんな、

生と生の間(はざま)、中間世のお話です

※中間生は、生まれ変わる間にいるところだと私は解釈しています。

 

 セッション中、クライアント様が、今、中間生にいるかも?

...質疑応答を続けてゆく中で、なんとなくそう分かってきます。

 

そこは、眩い光の中だったり渦が巻いていたり、暗闇の中だったり(お母さんのお腹の中にいるような気がするとおっしゃる方も)...

 

f:id:QHHT:20170811160659j:plain

もちろんご覧になられているシーンは、人それぞれです。

たまに豪華な神殿のようなところにいる方もいて、まわりには裾の長いドレープっていうのでしょうか、ギリシャ神話に出て来るような服をきている方が周りにいることも結構あります。

羽がある天使も(あ、天使はみな羽があるのかな?)まわりに飛んでいたりします。

 

以前、キラキラの神殿のを歩いているシーンをご覧になっている方がいて、まわりに誰かいますか?いるならどんな方がいるか教えてください。

そうお聞きしたら、

続きを読む