QHHT- Space of Presence

"ドロレス・キャノン”量子ヒーリング催眠療法プラクティショナーのブログ (サブ)

ソウル・スピーク翻訳本、本日発売!

とうとう本日、

**ジュリア・キャノン著『ソウル・スピーク』の **翻訳本

魂は語る ― 身體の言語

**ジュリア・キャノン (著), 岩本 亜希子 (翻訳) **

が、発売 されました!


 

ジュリア・キャノンさんから、この本に書かれたお話を伺う機会に恵まれた数年前。ハイヤーセルフや潜在意識たちが、私たちの肉体にアプローチすることを知り、それはそれは驚きました。

 

その後、実際、QHHT退行催眠をさせていただくようになり、

この本に書かれていることを日々実感!
日々、身にしみています!!!

 

こんなごく当たり前のことが、肉体を持つ地球人の知識として当たり前になれば、多くの悩みは半減することでしょう。

〜って、思わずにはいられません。

 

** 一家に一冊! 是非お買い求めいただきたいっ!**www

日本語で読める幸せに大感謝! 

ありがとう〜(^^_)

 

image

 

www.amazon.co.jp

 

魂は語る ― 身體の言語

内容紹介 アマゾン.co.jp(出典)

**なぜ病気になるかがわかる本! **

肉體(にくたい)に現れる症状について、ハイアーセルフ(高次の自己)が、 どんなメッセージを送ってきているかがわかります。

ハイヤーセルフが、物質世界にいる私たちとコミュニケーションをとる方法の一つが、 病気であり症状なのです。

看護師として長年働いてきた著者が、体の部位別に症状と原因を丁寧に解説しています。

ご自身やご家族のご病気に悩まれている人に気づきをもたらす内容です。

・病気への悩みや恐れが軽減される。 ・自己治癒力を信じることができる。 ・この地球に肉体を持って生まれてきた理由がわかり、楽に生きることができるようになる。 ・自分をますます愛せるようになる。 ・各チャクラの肉体への働きを知ることができる。

など、肉體からのメッセージに耳を傾け、真摯に受け取れば、 自分自身の偉大な力を取り戻すことができます。

「事故」によるメッセージが何かを伝えている章もあります。

「肉體はいつも語りかけているので、あなたも肉體に話しかけることができます。 肉體は話しかけられることが大好きです。 肉體に話しかけると、あなたの声は肉體にとって神の声となります。 肉體は自分のしていることがわかってもらえたと知って、調和して働こうとします。 肉體の中には全宇宙があり、器官、組織、細胞から構成されています。」 (本文より)

※今回の翻訳では、気→氣、体→體 などキネシオロジーでエネルギーの通る漢字を使用しています。