QHHT- Space of Presence

"ドロレス・キャノン”量子ヒーリング催眠療法プラクティショナーのブログ (サブ)

QHHTセッションご感想

この春、QHHTセッションをお受けくださったお客様から、心あたたかいご感想をお送りいただきました。(掲載を快諾いただき重ねて御礼申し上げます)

お便りを拝読中、セッション時のことを思い出してしまい、グッときてしまいました…といいますのもハイヤーセルフ(潜在意識たち)は、”Sさん”の身体を全力を持って癒やしてくださると何度も約束してくれた、とても感動的なセッションだったからです。

そして、いまも、その癒やしは続いていらっしゃると伺っています。

(QHHT-催眠療法後も、三日三晩、彼らとの回線〜パイプ〜は、太く繋がっています。それだけでなく、長期に渡って苦しんできた体に関する違和感も、その後もなくなるまで調節すると彼女たちは約束してくれました。

毎晩、身体の調節をお願いして眠ることで、わたしたちは動きます。それから、『幸せになりなさい〜』そう 彼女たちは、何度も何度も繰り返し”Sさん”に語りかけていました)

 

ハッキリと断言する彼女たちに、催眠セッション中、私の全身は痺れっぱなしでした。

それはそれは、感動的に 愛に溢れた存在たちでした。

f:id:QHHT:20170615162420j:plain

本来、進行すべき私も、声をつまらせてしまう場面が何度かありました。

S様から預かった質問をさせていただくたび、セッション部屋全体に、キラキラと光る存在たちが一緒に居ました。🌟🌟🌟

(部屋中、キラキラに光ってそれはそれは綺麗でした)

言葉ひとつひとつに愛が溢れでていました。

あなたといつも一緒にいる と、

ずっと応援している と、

信じることでいつでも繋がれるのです…

そう、彼女らは教えてくれました。

QHHT退行催眠・ヒプノセラピーをさせていただくことは、すでに私のなかではライフワークとなっていますが、毎回、毎回、彼ら彼女らの大いなる愛溢れる言動や行動に、つい涙が溢れてしまいます。(自分の潜在意識には、常に感情移入しすぎずフラットに!と叱咤されています(^_^;))

※なかなか皆さまから頂戴しているご感想をうまくまとめきれず( •̀ㅁ•́;)滝汗〜 _カクカク詐欺になってはいかぬ!(え〜ん)と、今日から新旧とわず、アトランダムにアップさせていただければ思います。(前にも言ったよな?汗)余談でした。_

_ _

”S様”が、心身ともにベストな状態になられますよう、ひきつづき私も応援申し上げております! いまいちど、ご感想をお送りいただき、誠にありがとうございました!


2017年春〜

QHHTセッション”Sさま”**ご感想から抜粋〜**

 

私がこのセッションを受けようと思ったのは、酷くなる体調が、何かの気づきを促すメッセージではないかと感じ、私生活の辛い状況から抜け出したかったからです。

 

ちかさんにお会いした瞬間、ああ、ここに来て良かったと思いました。優しい人柄と思いやりに包まれたお話、全てちかさんに委ねようと思いました。

 

最初に見た、1番美しい風景の心地よさ、今でもはっきりと思い出され、私の励みになっております^ ^ 次に見た、広く白い、ゆったりとした空間、そこに浮かんでいる心地よさ。ずっと居たくなりました。次の空間からは、美しい土星がはっきりとみえました。宇宙空間のようでした。そこでも心地よさに包まれて、キラキラ光る小さな光が、見えました。

 

とそのうち、私の手をとる天使が…。ずっと上の方に登りながら、〜〜へ行きなさいと言うメッセージ。

 

目が覚めて、テープを聴いたとき、わたしの潜在意識、ハイヤーセルフ、天使たちは、全てにおいて、私の味方で、精いっぱいの導きをしてくれる、いつも近くで守ってくれる、私は1人ではない、今の生活に一区切りつけて、前にすすむようにと応えてくれました。

 

もう、自分に嘘をつくのはやめよう、勇気を持って前に進もう、自分の気持ちに蓋をする事なく、正直に行動しようと決めました。身体の不調はまだ改善されてはいませんが、絶対大丈夫だと感じおります。少しずつではありますが、前に進んでおります。

 

本当に不思議な体験でしたが、全て信じております。本当に感謝しております。その後も何度かちかさんから、メールをいただき、後ろ向きになりそうな時、そのメールを読み返すことでまた改めて前に進むことができました。本当にありがとうございます。感謝してもしきれないほどですm(_ _)m